– MORI –

mori

手掌多汗症にも関わらず携帯電話ショップで働いていた経歴を持つ。現在は退社し、フリーでウェブクリエイターとして数々のサイト制作を手がける。作業中はハンカチが手放せないのがネック。最近ではデザイン関係に興味アリな人。

ご挨拶

当サイトにお越し下さいまして有難うございます。管理人のMORIと申します。

このサイトは私自身の多汗症体験談も所々で交えてご紹介しています。リニューアルに伴い各ページを作りなおしましたが、不備の箇所や言葉足らずの箇所などあるかもしれません。どうかご容赦くださいますようお願いします。

さて、堅苦しいご挨拶はこのへんにして・・・(笑)

サイトのタイトルが『多汗症の森』なので森のような雰囲気のサイトコンセプトにしたかったのですが、かなりイメージと違う感じになってしまいました。。
しかも私の名前もMORIだし、サイトタイトルも多汗症の森だし。。実際に手掌多汗症なので構わないんですけど、「ズバリ」なタイトルに後で後悔してしまいました(-。-;)

でも実際は笑いごとじゃなくて、汗に関する悩みは結構深刻です。わたしはあまり意識しないようにしていますが、やっぱ作業中などは不便だし、気を使ってしまいます。
夏なんかは特にひどくて、普通でも汗をかくのに、量がハンパじゃない。。車の運転中なんかは、Tシャツの下にビッショリと汗をかいてしまいます。。クーラーもつけてるのに(T T)。。友達はびっくりしてました。

今の仕事は自分に合ってるみたいで、汗による気遣いを周りにしなくていいので楽です。携帯ショップの時はかなり気を使いましたし、上司にも「キミ汗ばんでない?気をつけてね」と言われたのがすごくショックでした。。もう何年も前のことですが今でもそのことは覚えています。

多汗症で『悩まない』でください。

悩まずにはいられないのも事実だし、私も前の職場にいたころは、多汗症が原因で仕事を休みたいと思ったこと・・・一度じゃありません。
でも、ずっと悩むなら相談した方が全然いいです。私の場合は軽度なので全てを代弁することはできないですけど、症状が重い方は本当に気が滅入ってしまうと聞きます。

私は医療的な専門家ではないので、的確なアドバイスを差し上げることはできないと思いますが、こうしたサイトを立ち上げることで、汗に悩む人たちの不安や疑問などを少しでも解消できればと思っております。

まだまだ未熟なサイトではありますが、多汗症改善にむけての『かけ橋』となるよう、切に願います。どうかよろしくお願いいたします。

sine

アシスタント紹介

morio-big

– モリオ –
多汗症の森の住人(笑)。MORIの助手を務める。
本人は犬科(※汗をかかない)のため多汗症ではないが、飼い主のMORIに誘われ興味を持ち始める。
質問が多いのがネックか・・・(-。-;)