treatment

多汗症の治療における心身療法ですが、数ある多汗症治療の中でも、精神的(内面的)に症状を改善することを目的とした治療法が心身療法と呼ばれる治療法です。

精神的起因による多汗症の最たるものに全身性多汗症や局所性多汗症(特に手掌多汗症)などが挙げられますが、心身療法により精神的ストレスなどが緩和されることでの効果が期待できるので、特に局所性多汗症などの局部的な症状の方に有効とされています。
ボトックス注射による治療などの効果期間が限られている治療法などとは違い、精神の安定をはかるという治療の内容から、永続的な効果が期待できるのも心身療法の特徴の一つです。

心身療法による多汗症の治療の主な内容は、汗に対してのマイナスのイメージを取り除くことを目的としたカウンセリング を行なうことで、汗に対する多汗症の精神的な改善をはかります。心身療法により自律神経を安定させるなど、多汗症の症状全般に関係した「精神的起因」によ るケアが施されます。

多汗症による汗に対する悩みは多く、そして非常に深いものがあります。さまざまな多汗症治療も前に、まず心身療法によるカウンセリングから多汗症の治療を始めてみるのもいいのではと思います。

多汗症のレベルが軽度の症状であれば、心身療法による精神的なケアで十分改善の可能性はあるとされていて、多汗症の治療の第一歩といえるかもしれません。